Uncategorized

英語の表現に文法は大切

投稿日:

英語で何かを表現しようと思うと文法ができないと難しいと思います。
単語を並べて伝えるというのはよくありがちですが、文法を学んで話す方が効率がいいかと思います。
文法を学ぶには英語と日本語の違いを知っている必要があるといいます。
そのため日本語がキレイに話せる人の方が英語も上達しやすいという人もいるようです。
絵本など簡単な英語を題材にして学ぶのもいいそうです。
文法の違いというと日本語の並びと英語の並びが違うという感じだと思いますが、日本語を学んでいる海外の人からする、日本語の方が英語よりもわかりにくいそうです。
日本語は単語を並び替えても意味が通じますし、それが表現力といわれたりするかと思います。
英語も並びを変えたりもしますが、日本語ほどわかりにくくないという人も多いようです。
そのせいか日本語で話すクセがある人などは、文法の教科書などを見るとややこしく感じる人も中にはいるかもしれません。また面白みを感じないかと思います。
文法的な違いや解釈の違いを知ると英語もわかってくるようになるはずです。
英語を習得するのに近道はないと言われていますが、自分の考えを伝えるために英語を学ぶのですから、初級さえ乗り越えてしまえば好きな人の文章や好きな本などを読みながら学べばいいのではないでしょうか。
発音やイントネーションも先生に習うという方法もありますが、家での予習復習が大切になるので、飽きずに毎日やり続けるということが大切だそうです。
英会話教室に通っても家での勉強をやらなければ身につかないそうです。
家にあるものを英語にしながら、自分の行動を英語で説明してみたりすると英会話も上達するそうです。
ニュースを見て短い感想を言うのもいいかと思います。
感情を表現するというのも練習してみるとよいと考えています。

こうした英語の基礎を学ぶのであれば、銀座近辺の英会話スクールもよいかと思います。

銀座には外国人観光客が訪れる場所でもあるので、道案内などを聞かれた際には学んだ英会話をフルに活かすことが出来るでしょう。

-Uncategorized

Copyright© オトナ女子をワンランクUPしてくれそうな銀座の英会話スクール・20選 , 2019 All Rights Reserved.